■作者プロフィール
1945年 愛知県に生まれる。
1968年 愛知教育大学 美術科卒
1970年 デザイン会社(名古屋・東京)を経てイラストレーターとして独立
1974年 八重山列島を周遊。亜熱帯の森にふれる。
1975年 ソロモン諸島を訪れる。南十字星を仰ぐ。
1988年 屋久島「縄文杉」の前に立つ。
1990年 画集「えめらるどぐりーん」出版。
1992年 念願であったブラジルアマゾンに入る。
1992年 北アメリカ大森林地帯1万K取材、樹高100米を見上げる。
1993年 東アフリカ、ケニア、タンザニアをサファリ取材。バオバブの大樹にふれる。
1994年 パプアニューギニアへ極楽鳥ウォッチングの旅。
1996年 画集「エメラルドフォレスト」出版
1997年 北アメリカ中西部大自然7千K取材の旅へ。
1998年 王子製紙のカレンダー取材で、北海道・本州・九州の社有林を10数ヶ所見て周る。
2000年

ポストカード集「シャイニングフォレスト」出版
ニュージーランド・オーストラリア・カナダの王子製紙海外植林プランテーションを取材。
2001年

1月、個展 王子ペーパーギャラリー銀座「磯野宏夫イラスト原画展」
パプアニューギニア・ヴェトナムの王子製紙海外植林プランテーションを取材。
2002年 白神山地ブナ林の持つ豊かなやさしさに感動する。
2003年 10月、画集「エメラルドの夢」出版。
2004年 3月、個展 王子ペーパーギャラリー銀座「磯野宏夫原画展」
2005年

新たなテーマを求めて北米大陸一周17,000kmの旅へ。
樹齢4500年ブリッスルコーンパイン世界最長寿の生命にふれる。
2006年 マレーシア ボルネオ島の取材の旅へ。熱帯雨林の惨状に涙する・・・
2007年 6月、個展「'07レインフォレストインギンザ」
2008年



5月、「熱帯雨林生命の森」湯本貴和(文)・磯野宏夫(絵) 出版。
5月、ボルネオ、サラワク州、バコ・ムル・ランビルの森へ。
     数百万匹のコウモリの乱舞に熱帯の竜を見る。
7月、個展「'08レインフォレストインサカエ」
2009年



6月、「'09レインフォレストインイチノミヤ」
8月、個展「'09レインフォレストインウメダ」
9月、ボルネオ、ダナンバレーの森へ。早朝テナガザルの咆哮に神の声を聞く。
10月、個展、国営昭和記念公園「磯野宏夫原画展」
2010年


7月、犬山リトルワールド個展「世界の森の仲間たち」
8月、静岡個展「'10レインフォレスト イン シズオカ」
10月、四日市個展「レインフォレスト イン ヨッカイチ」
2011年

5月、京都個展「'11レインフォレスト イン キョウト」
10月、屋久島個展「いのちのしま やくしま」
2012年 7月、一宮個展「'12レインフォレストインイチノミヤ」
2013年 5月、 永眠   満67歳

inserted by FC2 system